ネットワーク被害に関わる最新情報が満載
ウイルス対策やマイナンバー対策ならUTMが最適! インターネットセキュリティ対策なら【オフィスセキュリティ.com】

 
プロのアドバイスで悩みや疑問を解決!セキュリティに関する最新情報をお届け!オフィスセキュリティお役立ち情報

ネットワークセキュリティ強化に必要不可欠であるUTMの説明から、PCウイルスに関する情報、ネットバンキングの被害や手口まで、ネットワークセキュリティに関する最新情報をお届け致します!

\当サイト限定キャンペーン実施中/今ならUTM導入が最大50%OFF

自分にあったものを選ぼう。インターネット契約の種類について

2015-12-25(金)08:00

Category:インターネット

 自分にあったものを選ぼう。インターネット契約の種類について

インターネットの契約はいろいろな方法で申込ができます。インターネットをより便利に楽しく使うには、自分にあった契約内容や料金設定を知ることが大事です。今回は契約の種類についての説明と、契約して損しないための注意点をお伝えします。

インターネット契約の種類

インターネット契約の種類は、回線事業者へ直接申し込み、家電量販店で申し込み、訪問販売などで申し込み、ウェブサイトから申し込み、と大きく4つに分かれます。契約方法は、家電量販店などに行き対面で契約すれば安心ですし、手間などを考えネット上、もしくは電話で契約を完結させることも可能になっています。契約するにあたってどちらの窓口が良いか悪いかはありませんが、スムーズに利用開始をするために自分にあったものを選びましょう。また、契約の際にキャッシュバックなどの特典などもありますが、キャッシュバック金額や特典の豪華さ目当てで契約すると毎月の利用料金が「こんなに掛かってるの?」というのもよくあることですので、賢く選択しましょう。

損しないために注意すべきポイント

インターネット契約を行う際に注意するポイントとして、まず契約は回線事業者との直接契約か、販売代理店での契約なのかを把握しましょう。トラブルの際に窓口が分からず、たらい回しにされないためです。そして、キャッシュバックを受ける際には契約プランの詳細の確認が必要となります。なぜならオプション加入の有無でキャッシュバック金額が異なるからです。キャッシュバック金額が高いほどいくつかのオプション加入があるのが一般的でしょう。セキュリティソフトやネット接続設定代行などのオプションは100円〜1,000円台まで月額で発生するとなると、毎月利用料金が発生するとなると見過ごせません。そのため、契約時に損をしないために24ヶ月間のトータル利用料金の算出をしてみてはいかがでしょうか。もしかしたら、オプション加入が不要でキャッシュバック金額が少ないプランの方が得かもしれません。

まとめ

インターネットの契約方法は先に述べたように数多くありますので、ご自身で判断して契約するのがいいかもしれません。契約プランにもよりますが、で24ヶ月間などの回線契約期間の約束もあるので月額の料金だけで決めず、初期費用などの別途料金もきちんと把握しましょう。またキャッシュバックなど特典がある場合は、数社ピックアップし、毎月の利用料金を算出して比較をするのが損をしないための方法であり、自分にあったインターネットサービスを見つけることができます。

ページTOPへ