ネットワーク被害に関わる最新情報が満載
ウイルス対策やマイナンバー対策ならUTMが最適! インターネットセキュリティ対策なら【オフィスセキュリティ.com】

 
プロのアドバイスで悩みや疑問を解決!セキュリティに関する最新情報をお届け!オフィスセキュリティお役立ち情報

ネットワークセキュリティ強化に必要不可欠であるUTMの説明から、PCウイルスに関する情報、ネットバンキングの被害や手口まで、ネットワークセキュリティに関する最新情報をお届け致します!

\当サイト限定キャンペーン実施中/今ならUTM導入が最大50%OFF

知らないあなたは損してる?最近話題の光コラボについて

2016-01-02(土)08:00

Category:インターネット

知らないあなたは損してる?最近話題の光コラボについて

2015年にスタートした話題の光コラボですが、この言葉をご存知の方はどのくらいいらっしゃるのでしょうか。各事業者がキャンペーンを打ち出しNTTの光回線を独自のプランで販売している光コラボを知らないあなたは損をしているかもしれません。そこで今回は光コラボの各社比較を交えながらお伝えします。

光コラボとは

従来のインターネットは、NTTと回線契約を交わし、プロバイダと接続サービスの契約を交わしそれぞれ別々でしたが、光コラボとは、事業者がNTTから光回線を購入し、オリジナルのサービスを付加し再度お客様へ販売する流れをいいます。通信業界の変革とも言える光コラボですが、消費者にとっても大きなメリットがあります。それは先にも述べたオリジナルサービスのことですが、2015年のリリース当時から大きく打ち出している「docomo光」「SoftBank光」は、お使いの携帯電話の利用料金を1台あたり毎月約2,000円以上の割引をするサービスの展開を行っています。その他にも、TUTAYAやU-NEXTなどのビデオ・オンデマンドのサービスも提供している事業者もあり、サービスは様々です。光コラボを知らないともしかしたら損をしているかもしれません。

光コラボとフレッツ光の比較

では、フレッツ光と光コラボでは何が違うのかを比較してご説明します。まず利用環境に関しては、フレッツ光と光コラボ、どちらも変わりません。光コラボの提供者はフレッツ光を提供しているNTTなのですから当たり前ですよね。料金については、光コラボを提供している事業者各社が料金設定を行い販売しているので、比較しても必然と従来のフレッツ光よりも安くなる、あるいは同等の料金となる傾向があります。
光コラボの各社比較
“光コラボは、既に10社以上から販売が開始されていますが、光コラボを提供している主要会社の比較をしてみます。

-docomo光

戸建て5,200円〜/月、集合住宅4,000円〜/月
ドコモの携帯をお使いなら、docomo光パックの割引サービスで最大約3,000円の割引を受けることができます。

-SoftBank光

戸建て5,200円〜/月、集合住宅3,800円〜/月
ソフトバンクの携帯をお使いなら、一人あたり約2,000円の割引があるスマート値引きが受けられます。2年間で最大約48,000円の割引を受けることができます。

-@nifty光

戸建て5,200円〜/月、集合住宅4,000円〜/月
auの携帯をお使いなら最大1,200円の割引が受けられます。auにはスマートバリューという割引がありますがau光回線契約が条件となるので、auの光回線が届いていなく、au携帯を使用している地域の方は待望の割引制度です。

光コラボは、新規申し込み以外にも、「転用」と言うものがあります。「転用」を利用すれば既にNTTと光回線を契約中の方も、光コラボへ乗り換えが可能です。2015年現在も更に販売事業者が増えると言われています。異業種参入の可能性は大いにあり、「調剤薬局+光コラボ」で調剤予約が可能なサービスも登場してきているため、インターネット上で騒がれています。”

ページTOPへ