ネットワーク被害に関わる最新情報が満載
ウイルス対策やマイナンバー対策ならUTMが最適! インターネットセキュリティ対策なら【オフィスセキュリティ.com】

 
プロのアドバイスで悩みや疑問を解決!セキュリティに関する最新情報をお届け!オフィスセキュリティお役立ち情報

ネットワークセキュリティ強化に必要不可欠であるUTMの説明から、PCウイルスに関する情報、ネットバンキングの被害や手口まで、ネットワークセキュリティに関する最新情報をお届け致します!

\当サイト限定キャンペーン実施中/今ならUTM導入が最大50%OFF

2015年12月の記事一覧

実は5種類もある!インターネット回線の種類をご紹介

2015-12-31(木)08:00

Category:インターネット

 実は5種類もある!インターネット回線の種類をご紹介

インターネットには様々なシーンで利用でき、様々なインタ−ネットサービスが存在します。接続の種類は大きく分けて5種類もあり、それぞれ特徴があることはご存知しょうか。今回はインターネット回線の種類を比較を交えながらご紹介します。

光回線

現在の最も多く普及されている回線であり、利用者もほぼ半数以上を占めるインターネットサービスです。ネット接続も安定しており、接続速度も高速なので動画の視聴やオンラインゲームなどストレスを感じること無く利用できます。一戸建てや、集合住宅などの接続環境によって料金プランが変わることがあり、プロバイダーの契約も必須となるので、割高なイメージはありますが、キャンペーンなどを利用すると比較的安価なADSL回線と同等の金額で利用ができます。

CATV(ケーブルテレビ)

ケーブルテレビの回線を利用してネット接続を行うサービスです。光回線が届いていない地域で利用することが多く、同じ地域で利用者が集中すると回線速度の低下が起こる場合があります。ですが、地域ごとのサービスが手厚く展開されており、映画などの沢山のチャンネルを試聴することができ、モデムなどの接続機器を購入してしまえば比較的安い料金利用でき、auの携帯電話をお持ちであれば更に割引サービスなどが受けられます。

ADSL

NTTの電話回線を通してインターネットに接続するサービスです。光回線が登場する前までは主流のインターネットサービスで回線工事が不要で手軽に利用開始ができます。どのインターネットサービスよりも比較的安価に利用できますが、基地局から離れていると著しく速度の低下が起きるので、利用する際は基地局など、通信状況を確認するのがよいでしょう。

テザリング

お持ちのスマートフォンのネットワーク通信を、パソコンなどのWi-Fiに対応した機器に共有しインターネットへ接続することをいいます。ですので、スマートフォンの通信ができるところならどこでも場所を問わず、即時ネットに接続できることが最大のメリットでしょう。普段の携帯利用料金のみでネット接続が可能なのも嬉しい点です。ただし、スマートフォンには月毎に通信速度の制限が設けてあり、ネットワークを共有しインターネット接続をしているので、比較的早い段階でスマートフォンの速度制限を受けてしまうおそれがあります。

モバイルルーター

ポケットワイファイや、ワイマックスなどの回線工事が不要で、契約してその日から即利用できるインターネットサービスです。Wi-Fiで複数台への接続が可能となっており、サービスエリア内であれば場所問わずどこでもインターネットの接続が可能です。利用料金も4,000円台が一般的で、タブレットなどのモバイル端末への併用も可能なので、多くの利用者がおりますが、移動中などの通信の不安定さが課題となっています。通信速度も年々向上しており、動画の視聴なども問題なく行えるので、手軽にインターネットを始めることができます。

たくさんあって選べない!インターネットセキュリティソフトを徹底比較

2015-12-28(月)08:00

Category:PCウイルス

 たくさんあって選べない!インターネットセキュリティソフトを徹底比較

インターネットのセキュリティは万全にしておきたいものですが、たくさんあるセキュリティ対策ソフトの中からどれを選べばいいのか悩んでしまうところです。セキュリティソフトは各社から販売していますが、それぞれサポートする範囲が異なります。そこで今回は、代表的なセキュリティソフトの比較をお伝えしますので、参考にしてみてください。

セキュリティソフトとは

インターネットは常時接続できる反面、常にセキュリティ被害にあってもおかしくない環境というリスクがあります。セキュリティ被害とはデータや個人情報がウィルスやマルウェアの異常な動作で、不正に抜き取られてしまう被害のことをいいます。そもそもセキュリティソフトは、ウィルスやマルウェアの検出から保護・排除まで行う役割を持っていますので、安全にインターネットを利用するには必要なものと考えていいでしょう。
主要セキュリティソフトの比較

主要セキュリティソフトの比較してみます。

ノートン セキュリティ

セキュリティ動作も常時軽く、脅威の検出率も比較的高く、個人情報保護、ペアレンタルコントロール機能など、機能が多くバランスがとれたセキュリティソフトになっています。より高度で安全な設定を行う際には、用語の理解が必要ですが、世界シェアナンバーワンという点は安心でして利用できるのではないでしょうか。

ウイルスバスター クラウド

ウェブブラウジングに特化しているセキュリティソフトです。SNSでの個人情報漏洩や、ウェブサイト経由での感染を危険信号を表示して警告してくれます。ネットバンキングやショッピングなどで、セキュリティ面で特に気を付けたいシーンでも、ウェブサイトとソフトが連動して自動入力してくれるパスワードマネージャ機能が便利に利用できます。国内シェアナンバーワンとなっているので、比較的どこでも購入することが容易です。

カスペルスキー 2015 マルチプラットフォーム セキュリティ

カスペルスキー社が提供するセキュリティソフトは、ネットバンキングなどで行われるマルウェアの不正送金などの対策に優れており、常にウィルス定義の更新がされているので、最新の脅威への対応も素早いです。またフィッシングサイトなどの悪質な詐欺サイトへのアクセスをブロックしてくれる機能も持ち合わせています。2014年のソチ五輪で情報セキュリティ部門を一任され、その際、多様なサイバー攻撃があったと言われていますが、開催期間中の被害は0件との実績もあります。こういった実績があるのも利用の対象になるのではないでしょうか。”

自分にあったものを選ぼう。インターネット契約の種類について

2015-12-25(金)08:00

Category:インターネット

 自分にあったものを選ぼう。インターネット契約の種類について

インターネットの契約はいろいろな方法で申込ができます。インターネットをより便利に楽しく使うには、自分にあった契約内容や料金設定を知ることが大事です。今回は契約の種類についての説明と、契約して損しないための注意点をお伝えします。

インターネット契約の種類

インターネット契約の種類は、回線事業者へ直接申し込み、家電量販店で申し込み、訪問販売などで申し込み、ウェブサイトから申し込み、と大きく4つに分かれます。契約方法は、家電量販店などに行き対面で契約すれば安心ですし、手間などを考えネット上、もしくは電話で契約を完結させることも可能になっています。契約するにあたってどちらの窓口が良いか悪いかはありませんが、スムーズに利用開始をするために自分にあったものを選びましょう。また、契約の際にキャッシュバックなどの特典などもありますが、キャッシュバック金額や特典の豪華さ目当てで契約すると毎月の利用料金が「こんなに掛かってるの?」というのもよくあることですので、賢く選択しましょう。

損しないために注意すべきポイント

インターネット契約を行う際に注意するポイントとして、まず契約は回線事業者との直接契約か、販売代理店での契約なのかを把握しましょう。トラブルの際に窓口が分からず、たらい回しにされないためです。そして、キャッシュバックを受ける際には契約プランの詳細の確認が必要となります。なぜならオプション加入の有無でキャッシュバック金額が異なるからです。キャッシュバック金額が高いほどいくつかのオプション加入があるのが一般的でしょう。セキュリティソフトやネット接続設定代行などのオプションは100円〜1,000円台まで月額で発生するとなると、毎月利用料金が発生するとなると見過ごせません。そのため、契約時に損をしないために24ヶ月間のトータル利用料金の算出をしてみてはいかがでしょうか。もしかしたら、オプション加入が不要でキャッシュバック金額が少ないプランの方が得かもしれません。

まとめ

インターネットの契約方法は先に述べたように数多くありますので、ご自身で判断して契約するのがいいかもしれません。契約プランにもよりますが、で24ヶ月間などの回線契約期間の約束もあるので月額の料金だけで決めず、初期費用などの別途料金もきちんと把握しましょう。またキャッシュバックなど特典がある場合は、数社ピックアップし、毎月の利用料金を算出して比較をするのが損をしないための方法であり、自分にあったインターネットサービスを見つけることができます。

ページTOPへ